まなSUNブログ〜太陽光発電と米国インデックス積み立てにフルインベスト!経済的自由を手に入れる〜

養育費【13万円/月】バツイチ会社員がセミリタイヤを目指すブログ

太陽光の発電シミュレーションにモロ影響するNEDO日射量データベースの更新がありました。



 
 
NEDO!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


何やらSNS界隈で賑わっているのを嗅ぎ付けました。便乗商法の記事になります。


太陽光の発電シミュレーションにモロ影響するNEDO日射量データベースの更新があったそうです。


NEDO? 日射量? って人はコチラを



www.youtube.com


で、でで、この我々にとって大事な大事な日射量。今回これがどう変わったか? ひと言でいうと


今までのデータベース古かったわ! ゴメン! だから最近のデータで作り直したで! ほんなら今までの日射量より大体一割くらい多いわ! 


です。


今まで(MONSOLA-11


今回(MONSOLA-20




ニンマリ


( ̄▽ ̄)


ここで楽観的な私は他の発信者とは違う感情を抱きます。


過去の日射量より最近の日射量の方が良くなっている。これが事実として裏付けられたという事。


今まで都市伝説のように言われてたパネルの劣化は感じないよ~とかシミュレーションよりだいたい上振れますよといった話がまんざらデタラメではないって事。


ただし、過去のNEDO日射量(MONSOLA-11)をもとに損失係数、ピークカットロスを見込んだシミュレーションである事が大前提ですよ。


根拠のない業者の出した盛り盛りシミュレーションには騙されないように。


私はモチロン自分でNEDO日射量から検算して進めています。なのでこれからの20年間はひょっとすると一割程度の日射量が良い状態ってのが期待できます。


実際に私の発電所、四基はまだ稼働して一年も経ってませんが天候の影響で下振れたことはまだ一回もありません。


アホなパワコンが発電サボるという事があってシバキ倒しましたが。


何年もやってる人たちの情報を聞いていても今年の2月は過去最高だった、今年の4月も過去最高だった。


パネルの劣化は感じない。むしろ天気が良くて発電は増えている。


そんな声が多いです。


制度の後出しジャンケンや出力制御など不安要素がつきまとう太陽光発電ですが、このNEDOのニュース、最近の日射量が高いですよは


私にとっては朗報であります。


根拠です。
https://www.nedo.go.jp/content/100930737.pdf


まぁ、くれぐれも言っておきますがあくまでシミュレーションは予想なので私は私で一喜一憂してます。私の精神力はイカれてます。


なので皆さんもご自身でそれぞれ楽しめる範囲で投資しましょう。


f:id:InvestorMana:20210510060142p:plain
日射量データベース閲覧システム


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ