関東一円、草刈3回6万円、k氏の相談付き(`・ω・´)キリッ!


太陽光投資で一番重要なのは良い業者を見つけること!良い業者、良い案件に出会うにはとにかく沢山の情報を得ること!【無料】で出来る資料請求だけでもして業者と繋がろう!良い案件を紹介して貰えるかも👇👇

太陽光投資の物件をアドバイス【無料】

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

野立て太陽光投資を出来る人が少ない理由



 
 
マイノリティ!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


物事ってヤル気とお金がないとスタートしません。そしてこのヤル気とお金を持ち合わせた人間の数が大衆からすると、まだまだ少ないマイノリティなのが太陽光発電投資の世界。


この世界に関心を持ってふと思った事。


意外とこの太陽光発電投資ってのはやれるパイが小さいなぁって話。なぜならそれはソフト(知識や情報、メンタル、マインドなど)とハード(案件と資金調達力=資産、与信など)が揃った人間の数が少ないから。


ヤル気とお金ですね。


だとしたらそのハード面がクリア出来てればチャレンジするだけの価値はある。残りの課題はソフト面だけなので勉強すれば変えられる。


ヤル気があって買いたいと思ってもなかなか買えないひとが多いんで。例えば自己資金が乏しいとか、与信がないとか。


案件がないとか。


もちろん投資は自己責任でオネガイシマス<(_ _)>

f:id:InvestorMana:20200127220525j:plain
野立て太陽光投資を出来る人が少ない理由


俗に言う不動産や太陽光の営業マンは個人的に所有しないのか問題では所有していない場合に多いのがこのハード的な理由からです。


なのでこのハード面をクリアして所有されている営業マンも存在します。


そして大衆の世界ではハード面がクリアできていても、そもそも投資をしようという気がない。あったとしても株や投資信託まで。


かろうじて不動産のことは知っていたとしても借金して投資なんて怖すぎる。


再エネ?太陽光発電?あんなの企業がやるもんじゃないの?


あ、家の屋根にのせるヤツ?


そんな世界です。


だからこの野立て太陽光投資ってのは出来る人が少ないまだまだマイノリティな世界なのです。


むしろこっちの世界では、太陽光一基で満足です。なんて人のほうがマイノリティwww


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ