さて一年でいちばん日が短い冬至の太陽光発電実績は?2020年12月21日



 
 
ぼちぼち!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
 
 

f:id:InvestorMana:20201222045943j:plain
さて一年でいちばん日が短い冬至の太陽光発電実績は?2020年12月21日


さて一年でいちばん日が短い冬至の太陽光発電実績は?2020年12月21日


ということで早速ウチの発電所の実績から見ていきたいと思います。現在データが取れるのが二基。


【ナミ】と【TSUYAMA】の発電実績です。【お嬢】は残念ながらまだデータが拾えてません。w


まず【ナミ】です。パネル115kW



次に【TSUYAMA】パネル100kW


相変わらずパワコンの調子がガタガタですがwww


f:id:InvestorMana:20201222045101j:plain


どうでしょう。一年でいちばん日が短い冬至の太陽光発電実績は。


意外とそんなに悪くないですね。


それもそのはず天気は晴れの予報。スッキリ快晴とはいかないも、時々通過する大きな雲が抜ければしっかり日が差すといった感じの天気でした。


だから発電グラフはギザギザ。


ですが一年でいちばん日が短い冬至の割には頑張ってくれたんじゃないかと。


九州や関東からはバリバリ発電してたよ~って声も届いてます。



結局やっぱり太陽光発電は晴れてくれれば勝ちですね。


晴れが多い地域に設置するのは発電量を稼ぐにはかなり重要な要素ってことです。


そしてこれからはだんだん日が長くなってくるし、太陽光発電にとってベストシーズンに向かっていきます。


私はまだその春~初夏のフィーバーゾーンを体験してませんので今からもうすでに楽しみにしています。


冬至が過ぎればこっちのモンですwww




信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ