【5秒でわかる儲かるしくみ】今さら恥ずかしくて聞けない?産業用太陽光発電への投資は儲かるのか。



f:id:InvestorMana:20200712060549p:plain
5秒でわかる儲かるしくみ解説

 
 
わかりやすく解説!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


太陽光発電投資をやる上で一番の心配ごとはまず、儲かるかどうか?です。そしてFIT(固定買取価格制度)の恩恵を受け適正な物件を適正な価格で購入することが出来れば


かなりの高確率で利益を生むことが出来ます。(未来のことなので絶対とは言いません)


ほとんど初期投資しなくてもフルローンが付けば売電収入からローン返済しながら20年後には1,000万の手残りが発生する見通しです。


ただし、これが2,000万レベルの借金をして行う投資のリターンとして足りていると考えるか、足りていないと考えるかは人それぞれです。


よく太陽光発電は儲からないと言っている人がいます。そういう人は何も勉強せず単なる拒絶反応で言ってるか、以前はもっと儲かる投資だったのに今は買取単価がさがったから。とか、20年かけて1,000万のリターンはリスクの割に少ないという意見の人です。


確かに50万/年の計算ですから2,000万を債券や株で年利2.5%で運用できれば50万/年なのでこちらのほうがリスクは低いと言えます。


でもこれ2,000万持ってる人しか出来ないんです。そんな人、普通のサラリーマンでほぼ居ません。だから無理です。


しかし太陽光発電なら普通のサラリーマンでも融資を受けて取り組むことが出来る。


産業用太陽光発電への投資で最大のメリットはこれです。レバレッジを効かせられること。


手出しほぼなしで20年後には1,000万が残る。アナタはこれを儲からないと言いますか?


私は儲かると言います。




5秒でわかる儲かるしくみ解説


ではこの20年後に1,000万が残る仕組みを5秒で理解できるように簡単な数字で解説します。


わかりやすく案件価格2,000万、利回り10%とします。


収入:売上200万/年×20年=4,000万


支出:ローン返済元金2,000万+ローン利息、税金、経費1,000万=3,000万


手残り:収入-支出=1,000万


ほら簡単でしょ?


だからと言って無理にアナタが取組む必要はありません。


ただ、まなSUNは副業推進派サラリーマンとして産業用太陽光発電への投資を実際に自分でやってみて、これはアリやなと実感してるので紹介してます。


これからも少しでも現状を変えたい!行動しなきゃ!って感じてる。でも、なかなかあと一歩が踏み出せない。


そんなサラリーマンの方に向けて実際にやってみた私が生の声を届けます。


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ