【太陽光発電】5月の屋根発電実績から野立て太陽光の発電量を皮算用!!





皮算用!!
どうも、まなSUNです。

👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


太陽光ってホントに安定してるの?シミュレーション通りにいくの?ってアナタに実際どれくらい発電するかをレポートするシリーズ。


ほんまはアナタだじゃなくまなSUNも不安なのですがこれを見て安心するように自分とヨメSUNに言い聞かせています。


今回も、自宅屋根5.16kW発電所の発電実績から、連系が待ち遠しい野立て100キロ級の発電量を妄想してみましょう。


では早速、自宅屋根の5月実績を


f:id:InvestorMana:20200602051620j:plainf:id:InvestorMana:20200602051642j:plain
2020年5月実績


外部発電というのはエネファームです。太陽光と別なので引き算します。


ってことで


742kWh


そして、これを月々のベンチマークと比較します。


ウチの屋根は過去2年とも、年間7,000kWhオーバーという実績だった為、目標値はそれに合わせて月毎のNEDO日射量で比例按分してます。


f:id:InvestorMana:20200602052346p:plain
2020年5月実績
f:id:InvestorMana:20200602052414p:plain
2020年5月グラフ


あれ?4月の方が優秀やったんやw


それでも計画を上回ってます。単月も累計もクリアしてるので良い調子です。それでは、似たようなロケーションで連携待ちの控えてる野立て発電所の発電量を推測します。


115kWなんで22倍。ピークカットはバッシ―さんトコのつくば発電所から想像。ちょうどピークカット影響がなさそうな56kWと過積載のバリバリピークカット仕様の113kWがありましたので。


5月はピークカット影響がなそうな56kW発電所が3.98kWh/kW・日とピークカットありの113kW発電所が3.3kWh/kW・日だったようなので83%


ってことでザっと8掛けで計算。


742×22×0.8=13,059kWh


こんなにいくかな~(;^ω^)


ま~でも11,000kWhとかは行ってくれるでしょう!!FIT単価18円で、20万以上ありそうですw


※エア発電収入です。


でもこれ一基だけの皮算用なんで、複数持てばサラリーマンの手取りなんて、かる~く超えますね!!


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!

👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ