まなSUNブログ〜太陽光発電と米国インデックス積み立てにフルインベスト!経済的自由を手に入れる〜

マネーリテラシーの低さから就職と結婚に失敗した男の人生やり直し物語



関東一円、草刈3回6万円、k氏の相談付き(`・ω・´)キリッ!


太陽光投資で一番重要なのは良い業者を見つけること!良い業者、良い案件に出会うにはとにかく沢山の情報を得ること!無料で出来る資料請求だけでもして業者と繋がろう!良い案件を紹介して貰えるかも👇👇

太陽光投資の物件をアドバイス【無料】

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

今なら限定「メンテナンスガイド」無料プレゼント中!【om’s】

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

参入障壁が下がり利回りも下がり再現性は上がる





f:id:InvestorMana:20200415105739p:plain
参入障壁が下がり利回りも下がり再現性は上がる
 
 
独自ドメインに移行してからアドセンス審査に落ち続けています。


なのに記事は無情にもバズります。


いつも読んで頂きありがとうございます。


エアブロガー、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


さてここでイキナリ!なぞなぞです。『参入障壁が下がり利回りも下がり再現性は上がる』ものな~んだ??


そうです。正解!


野立て太陽光発電所への投資です。アナタはもうお分かりですよね?もし分からなかっても大丈夫!今からまなSUNが至極あたり前のことを、すごく偉そうに解説するからね!


投資に対する『リスク』って言うと何か危険度とか損する確率みたいに捉えがちなんだけど、間違ってないんだけどもっと捉えやすいイメージ方法があって振り子の振れ幅のように考えて欲しい。


例えば投入した資金に対して運用結果がどの程度上昇したり、下落したりする可能性が有るのか?ってことです。良く『リターン』って言葉とセットで使われるけど株式投資やなんかの世界では


上がるも下がるも『リスク』って言葉で完結させることが多いみたいです。なんでこんな話をしたかと言うと、振り子なんで振れ幅は同じをイメージして欲しいんです。


だから稀に聞く『ローリスク』『ミドル(ハイ)リターン』とかはあり得ないって事です。


そしてこの太陽光発電投資もこの辺が分かってないと、今の低単価FIT案件はオワコンやとか利回りが低いとかった言葉で一蹴されて、われわれ新参者はCFの出ない発電所を持った投資初心者という後ろめたい気持ちで一杯になってしまいます。


でも安心してください。まなSUNはそんな事いっこも思ってへんし、20年30年単位でゆっくり金持ちになろうってコトなら全然悪くない話だからです。


そしてなぞなぞの核心に迫ります。過去の高単価の案件が利回りが高いのはそもそもイニシャルが高額で手を挙げれる人口が少なかった。手軽な信販ローンもなかった。まず入り口のところで弾かれてしまいます。参入障壁が高かった。


お客さんが少ないってコトはそれなりにうま味のある価格設定にしなきゃ売れませんよね。利回りも高かった。


さらに当初は情報が少なかった為に騙されたり未熟な施工といったババを引く可能性が今より当然高かったわけです。再現性が低かった。


それが今となっては手頃な1,000万前後とかで(手頃な1,000万とか言うてる時点で軽く変態ですがwww)手軽に信販ローンとかでチャレンジすることが出来るようになりました。参入障壁が下がった。


サラリーマンでもチャレンジできるぐらい客層が広がりましたから少々強気の価格設定をしてきます。利回りが下がった。


その代わり今は沢山の情報が手に入るし、業者の施工レベルや設備機器の性能も良くなってきました。ババを引く可能性は下がりました。再現性が上がった。


とまぁこんな感じですので、今は利回りが低い事を嘆くより、実はお手軽に参入できて、比較的安心な投資と言えるレベルになってきたことをむしろ喜ぶべきなんじゃないでしょうか?


実際もし仮に、まなSUNがあの時代FIT40円とか30円台で太陽光投資を知ってたとして、やりたいと思っても、入り口で弾かれる参入出来ない側の人間だったことは間違いない!


出会いとかタイミングとかって偶然のようで実は自分のチカラで引き寄せてくるモンなんじゃないかな( ー`дー´)キリッ


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ