【太陽光発電】契約前に確認しておくべき2つの事



 
  
チェケラ!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
 
 
アナタも太陽光発電投資やるなら少し面倒ですが次の2つの事、契約前にやっておきましょう。


担当者と会う、会社に行く


太陽光発電を設置する土地の現地に行く


さぁ、そろそろ安心して進められそうな業者がみつかりましたか?まだだっていう方も諦めずに案件さがし資料請求しましょう。こればっかりは投資妙味と思って楽しんでやりましょう。


なんせ【無料】で、外出自粛でも自宅からスマホ、PCで簡単に出来ますから。案件資料見るだけでも良いヒマつぶしです。(グーグルマップみてニヤニヤしだしたら離婚の危機ですwww)家庭とのバランスは取りつつオネガイシマス<(_ _)>


そうやって色々なチェックポイントを通過してようやく安心できそうな業者、案件が見えてきだしたら太陽光発電所をいち早く欲しい。そんな病気が発症します。w


なので電話やオンライン、もしくは郵送のやり取りだけで契約まで済ませてしまう方が結構いるらしいのですが


やっぱり最低この2つだけは面倒クサがらずやっておいた方が良いと思います。


まずは1つめ


・担当者と会う、会社に行く


今まで電話やメールのやりとりお疲れ様でした。でもやっぱり数千万する買い物です。できれば会社訪問しましょう。別に私なんてコンサルでもなけりゃ評論家でもないワケですから


会社に行っただけで何かを見抜いたり問題を発見したりそんなことは出来ないですよwww


でも何か違和感?があれば撤退です。そこで違和感がなくとも、後でクソ案件掴まされた~って事になるかも知れません。


それは分かりませんが、少なくともそんな素人の私にでさえ違和感を感じさせるようなトコはヤバいって事です。


あと、担当の方とフィーリングが合わないってのも避けるべき要素です。担当の方に問題がありそうならチェンジしてもらえないか言ってみるのもアリです。


そして2つめ


・太陽光発電を設置する土地の現地に行く


初めての視察なのに、それすら現地に行けないような場合はやめてしまえばいいんです。


連系なんてしてしまえばもっと行かなくなりますから。


管理面や色々、業者に丸投げするつもりだったとしても最終は自分の責任になるんだから。


というか品定めの為にも現地へ行くべきです。


航空写真やストリートビューでは発見できない情報があるんで。例えば南に電柱ができたり、傾斜や水たまりの具合とか、雑草のジャンルとか。竹系はヤバそうです。


実は最悪そこに行けないってオチもあり得ます。道なき道を行く俺は探検隊の藤岡〜弘です!っwwwみたいな。


という事で時代は何でもかんでもオンラインでリモートの流れですが、やはり人間関係ですので少しは会ってみる。


土地や発電所は現物資産になるわけですからバーチャルで済まさず現場・現物・現実をしっかり把握する。


そんくらいは最低限やりましょう。


まぁ、こんなの面倒だ~っ!!て、やらなくても問題なく売電してる人も居ますから、正解はひとつではありませんし


やり方は自由ですが


是非、アナタ自身が満足できる素晴らしい業者、発電所と巡り合えますように!!!


f:id:InvestorMana:20200416090433p:plain


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ