あなたは太陽光発電がなぜ儲かりどうして一部の民衆から反感を買うのか知っていますか?



f:id:InvestorMana:20200526112624p:plain
反感
 
 
家でZoom呑みばかりやって確実にヨメSUNの反感を買っています!


どうも、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


あなたは野立て太陽光発電がなぜ儲かるのか知っていますか?そしてどうして一部の民衆から反感を買うのか。それはただ単に儲けてるからや一部で管理が行き届いてないや危険な設備があるからだけではありません。


この二つの問いに簡単にひと言で説明すると発電事業者は『FIT』という制度に守られ民衆はその為に『再エネ賦課金』をうす~くひろ~く徴収されているからです。


まずこの『FIT』制度ですが国が再エネ普及の為に事業者が見通しを立てやすいように電力の買取価格を固定で行いますよという制度です。


もっと簡単に言えば今再エネ売電事業を開始してくれたら今後20年間でこれくらいは儲けさせますよってのを提示している制度です。そして地球温暖化防止などを進めようと。


儲けを国が保証する制度といっても過言ではないでしょう。そこまでして再エネ普及を進める必要があったからです。


ではどうやって儲けさせるのか?


ここで『再エネ賦課金』というキーワードが出て来ます。これは電気を使用する全ユーザーから通常の電気料金に上乗せして徴収されるお金です。この上乗せした『再エネ賦課金』で発電事業者の儲けを守っているのです。


こうして国は無知の民衆から税金と同じようにうす~くひろ~く『再エネ賦課金』を電力会社に徴収させ『FIT』制度を利用した発電事業者に分配させることで、国際社会に対して再エネ普及を推進していることがPRできるワケです。


多くの民衆はマネーリテラシーがありませんのでソモソモ『再エネ賦課金』を取られていることを知りません。そして一部の民衆はそれを知り、少しでも取り返すべく屋根にパネルを乗っけたり野立て太陽光投資に乗り出したりします。


あとはそれ以外の一部の『再エネ賦課金』を取られていることを知りながら、再エネ導入をしない民衆。これが再エネ事業者叩きをするワケです。


だから太陽光投資をやっている事業者にはただなんとなく儲けてそうだからといった妬みだけでなく、ハッキリとした『再エネ賦課金』を取られているといった被害妄想が含まれた反感が一部あるという事です。


ただしそれで健全にしっかりと管理、運営している発電所に嫌がらせをするのは少々度の過ぎた被害妄想であり勘違いも甚だしい。


するなら雑草ボーボーとか、見るからに危険そうな発電所だけにして欲しい。


なぜなら『FIT』制度も『再エネ賦課金』も国が決めた話で、それを決める政府を選んだ、若しくは選ぶことを放棄したのは民衆であることに他ならないから。


だから『再エネ賦課金』どうこうグズグズ言ってる暇があるんやったらサッサと政治家になるか選挙に行くか国の決めた方針に従うかしてお得な道を選ぶ方が良い。


定額給付金の申請は喜んでするクセに今までマイナンバーカードを持たなかったり、iDeCoやつみたてNISAも知らず。キャッシュレス還元ポイントの恩恵も受けれないようなそんな情弱がまだまだ多い。


再エネ事業者もある程度のリスク背負って国の方針に従って地球温暖化防止に貢献しているワケだから勘違いからくる妬み恨み辛みやっかみはやめましょう。


そして再エネ事業者は民衆から『再エネ賦課金』を頂いてることをしっかりと認識したうえで健全な管理、運営をして正々堂々と儲けましょう。


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ