関東一円、草刈3回6万円、k氏の相談付き(`・ω・´)キリッ!


太陽光投資で一番重要なのは良い業者を見つけること!良い業者、良い案件に出会うにはとにかく沢山の情報を得ること!【無料】で出来る資料請求だけでもして業者と繋がろう!良い案件を紹介して貰えるかも👇👇

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

太陽光発電投資とつみたてNISAの組み合わせでイヤな仕事から解放される将来をつくろう!!



 
 
自分定年つくろう!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

f:id:InvestorMana:20201209051215p:plain
太陽光発電投資とつみたてNISAの組み合わせでイヤな仕事から解放される将来をつくろう


いくら生活の為とは言えイヤな仕事を一生続けないといけない。そんな人生送りたくないですよね?


皆さんいつまで働くつもりでしょう?サラリーマンなら大体そうですね~、65才までとかぼんやりとイメージされてませんか。


でも残念ながらそのイメージは受け身でいると一生叶いません。自分で掴みに行かないと。


なぜなら政府は人生100年時代などと聞こえの良いキャッチコピーで国民を一生働かせようとしているからです。


それは年金や社会保障の制度が破綻している為です。これからも公的年金の受給開始年齢はどんどん上昇していきます。


なので政府としては国民には出来る限り死ぬ直前まで働いてもらって健康でいてもらって自力で生活していって欲しいと考えているのです。


私は意外に思われるかも知れないですが死ぬまで働くこと、健康でいること。これについては完全に肯定派です。最期まで生き生きと暮らせたら何よりです。


しかし一部は否定します。それは働くと言ってもイヤな仕事なら出来ればしたくありません。


でも実際は公的年金の受給開始はどんどん先延ばしにされます。年金が貰えるまで、若しくは貰えても少なければ働かないと生活費が賄えません。なのでイヤな仕事でもガマンして働き続ける羽目になります。


生き地獄です。




だから私はそうならないように『自分定年』を作ろうとしています。その手段として太陽光発電投資とつみたてNISAに取り組んでいます。


これなら普通のサラリーマンである私でも20年間を走り切れば、経済的自由を手に入れることができます。


つまり『自分定年』です。


この『自分定年』に到達すると生活の為にイヤな仕事をせざるを得ないといった状況からは解放されます。そしていつでも好きなことを仕事として選ぶことが可能になります。


べつに働く必要もなくなりますが。


それはそれで暇すぎてボケてしまいそうなので、別の生き地獄です。だから私は何か好きなことをして生きていくと思います。


そしてこのイヤな仕事はしない。好きなことをやっていく。といった選択権を得ること。これが『自分定年』で得られる最大のメリットです。


もしアナタが私と同じようにイヤな仕事を一生続けていくのはゴメンだ!という考えをお持ちであれば今のうちに行動しておくことをおススメします。


行動しなければこのまま20年経とうが30年経とうが一生イヤな仕事からは解放されません。


それが今なら太陽光発電投資とつみたてNISAに取り組むことで『自分定年』がつくれます。


イヤな仕事から解放される将来をつくれます。


行動するなら今です。


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ