【マネー・イズ・タイム】貧乏人が一生知ることのない資本主義社会の攻略法とは!!





レッツ!インベスト!
どうも、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


我々が暮らしているのは資本主義の世界です。この世界では資本イコールお金なので言い換えれば『お金主義社会』です。


中には『お金が全てじゃない!』なんて声高に主張する人が居ますが、そんな人たちに限ってお金のためにせっせと働いたりしているものです。


お金持ちはお金の働かせ方を良く知っています。一方で貧乏人は一生お金のために働き続けます。



事実、この世の中お金があればほとんどのものが手に入ります。夢や希望や愛だって、お金があれば何度でもチャレンジできるし、時にひとの心を動かすことだってできるワケです。


だったら、この世界で幸せを掴むためには『お金が全てじゃない!』なんてワケの分からん事言ってないでお金第一の考え方で生きていくのが合理的ではないでしょうか。





お金があれば、より高い教育や医療を受けることが出来ますから、勝ち組人生を送ることが出来ます。家族と美味しい食事や旅行ができたり、仕事というものに人生の大半の時間を奪われることも無くなります。





つまりお金があることで自分の人生を自分の好きなように過ごす事が可能で、お金持ちはまさに人々に平等に与えられたはずだったその時間をお金で買うことができるのです。


【タイム・イズ・マネー】は貧乏人。自分の時間をお金に変えています。


【マネー・イズ・タイム】に考え方をシフトさせていきましょう。


貧乏脳からのマインドチェンジ





では、資本主義社会の攻略法とは一体どんなものなのでしょうか?


お金に働いてもらうのです。


資本主義社会では労働者は資本家に搾取されっぱなしの人生なので、資本家になる事を目指しましょう。


いきなり一発逆転は難しいですが、現在では少ない元手でも手軽に開始できる『つみたてNISA』や『iDeCo』がありますので、税金面でも優遇されていますので小さな額からでも資本家になることが可能です。


また、不動産や太陽光といった借金をつかったレバレッジを効かせ大きいお金に働いてもらうことも有効と言えます。


この、お金がお金を生む感覚を覚え、慣れ、仕組みをつくる事が大切です。


f:id:InvestorMana:20200414130200p:plain


まなSUNは、元々お金持ちではありませんので少々時間はかかってしまいますが、20年後、30年後には明確な差が生まれるでしょう。一生消費と労働に明け暮れる貧乏脳人とは。


まさに【マネー・イズ・タイム】


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ