まなSUNブログ

投資×副業=複業で稼ぎたい人のリアルな発信

おすすめ記事
トラリピの最強設定を1クリックで設定する方法

サラっと一撃4万円稼げるセルフバック!簡単3ステップやり方解説

【CNPの買い方】NFT取引所OpenSeaで買う方法(初心者向け)

【トラリピの始め方】10分で出来る無料口座開設方法(キャンペーン有)

仮想通貨ブログは稼ぎやすい?始めかたを徹底調査して見えた王道とは

ビットコインがまた下落!その理由と今日あなたにできる3つのこと


まいど、まなSUNです。(@mana_sun_Invest)

ビットコインがまた下落しています。

2022年6月16日16時40分現在、ビットコインは「1BTC=2,910,114円」で推移しています。

とうとう300万円をきってしまいました。

2021年11月9日の最高値777万円から、なんと60%以上の下落です。

  • なぜ今回ビットコインが下落したのか?
  • ビットコインの下落に備えるには?
  • ビットコイン暴落時は買い場か?

こういった疑問にお答えします。


この記事でお伝えしたいこと ・今回のビットコイン下落の理由は、6月10日の米CPI(消費者物価指数)が市場予想を上回ったことが要因

・さらなる下落に備える、ビットコイン価格に影響されにくい仮想通貨運用方法がある

・長期的にビットコインの価格が上昇すると考えるなら、ビットコイン暴落時は絶好の買い場

ビットコイン下落相場のなか、今日あなたにできる3つのことを紹介するので参考にしてください。

ビットコインが下落した理由


6月10日の米CPI(消費者物価指数)が市場予想を上回ったから

日本時間6月10日21時30分発表の「米CPI(消費者物価指数)」が市場予想を上回った事で「高インフレ+利上げ懸念+景気不安」により、米国株をはじめ仮想通貨が大幅下落しました。

米国の利上げは0.5%ずつと織込まれていましたが、この発表により今後0.75%ずつ利上げの可能性が浮上し、市場が混乱したのです。

今後の米国のインフレ圧力が、やわらぐかが重要な焦点になります。

さらに6月13日には大手暗号資産(仮想通貨)レンディングプロトコルのセルシウス(Celsius)が「極端な」市場環境を理由に出金や送金などを一時停止したことが重なってパニック売りの様相を呈しています。


今日あなたにできる3つのこと

過去ビットコインは、毎年のように50%以上の下落を経験しています。

ビットコイン下落相場のなか、今日あなたにできる3つのことを紹介するので参考にしてください。


①ビットコインの下落に備える

ビットコインには価格変動の影響をほとんど受けない状態で、保有しているだけで利息のようなものが受けとれる運用方法があります。

それは「デルタニュートラル戦略」です。

デルタニュートラルとは、各オプションのデルタを加算するとゼロに近いポジションを構成することによりヘッジする方法です。

相場が上下しても資産価値が影響を受けにくいですので、価格変動の激しい暗号資産(仮想通貨)を運用するには有効な手段のひとつと言えます。

現物のビットコインを担保に、同じ量のビットコインのショート(売り)ポジションを持つことでデルタニュートラルな状態を作り

その状態で得られるファンディングレート(資金調達率)がリターンとなります。

詳細はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事年利10%~30%【Cryptoデルニュー】始める方法

さらなるビットコインの下落に備えるには、とても有効な手段となります。

②ビットコインの買い場なので投資する

長期的にビットコインの価格は上がっていくと考えるなら、ビットコイン暴落時は絶好の買い場です。

これまでビットコインは毎年のように50%以上の下落と、その後の急上昇を経験しています。

実際にビットコインは2018年の下落から、2021年10月には約10倍まで価格が上昇しました。



また2021年には、7月から11月の間の約4ヶ月間で価格は約2倍に上昇したのです。



このようにビットコインの値動きは、メチャクチャ速いです。

したがって絶好のビットコインの買い場を逃さないように、ビットコインを含めこれから仮想通貨投資を考えている人は今のうちに口座開設をしておきましょう。


コインチェック

【最短5分】無料でコインチェック口座つくる


投資する際の注意点 先ほども書いたように、ビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しくて速いです。
しっかりとリスクを考慮して、生活に影響のない余剰資金で投資するようにしてください。


20220426115904

③【最短5分】無料でコインチェック口座をつくる

たしかに、大筋では今後も長期的にはビットコインの価格は上がっていくと考えられています。

なので、ビットコイン暴落時は絶好の買い場となる可能性が高いです。

しかしだからと言って最初から自分のお金で投資して、またすぐに下落されては損するのではないかと心配になりますよね?

そんなあなたに、いちばんオススメできる方法がコレ!

無料でコインチェック口座をつくる

その理由は、いまなら入金するだけでビットコインをもらうことが可能だからです。

ビットコインが下落している今だからこそ、ビットコインをもらっておけばもし今後、急上昇したときにかなり得をします。

絶好の買い場となる可能性が高いビットコインの下落が、ビットコインがもらえるキャンペーン中にくるなんて最高のタイミングです。


コインチェック

【最短5分】無料でコインチェック口座つくる


くわしいキャンペーンの内容や、振込手数料で損しないためのポイントを解説しています。

参考記事【チャンス】2,500円分のビットコインもらう方法

期限が6月30日までなので、今すぐもらいましょう。


まとめ:ビットコイン下落の理由と今日あなたにできる3つのこと



今回は、ビットコイン下落の理由と今日あなたにできる3つのことについて解説しました。

さいごにおさらいしておきます。

今回のビットコイン下落の理由は、6月10日の米CPI(消費者物価指数)が市場予想を上回ったことが要因

さらに6月13日には大手暗号資産(仮想通貨)レンディングプロトコルのセルシウス(Celsius)が「極端な」市場環境を理由に出金や送金などを一時停止したことが重なってパニック売りの様相を呈している。

今日あなたにできる3つのこと ① ビットコインの下落に備える→「デルタニュートラル戦略」について紹介しました。

②ビットコインの買い場なので投資する→長期的にビットコインの価格が上昇すると考えるなら、ビットコイン暴落時は絶好の買い場

③【最短5分】無料でコインチェック口座をつくる→いまなら入金するだけでビットコインをもらうことが可能


もらったビットコインであれば今後2倍、3倍と上昇するまでじっくり待つことが簡単にできます。

6月30日でキャンペーン終了することを考慮すると、今が大チャンスなのは間違いありません。


コインチェック

【最短5分】無料でコインチェック口座つくる


[おまけ情報]
株やビットコインが下落しているときは、それと関係のない値動きをするトラリピに活躍してもらいましょう。

トラリピ解説記事トラリピオージーキウイダイヤモンド戦略クイック注文のやり方を解説 - まなSUNブログ


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!

プライバシーポリシー・お問い合わせ