まなSUNブログ

投資×副業=複業で稼ぎたい人のリアルな発信

おすすめ記事
トラリピの最強設定を1クリックで設定する方法

翌日に1000円もらえる←家族や友人とやれば2000円以上もらえる方法

招待コード入力とポイントサイト経由で5800円もらう方法
みんなの銀行」使ってます?
1,000円もらえるし振込手数料タダの特典あるしおすすめ。

iPhoneで撮影した動画がWindows PCに取り込みできない時の対処法

  • iPhoneで撮影した動画をパソコンに取り込みたい
  • iPhoneで撮影した動画がWindows PCに取り込めない
  • ライトニングケーブルで接続しても動画を認識しない

まいど、まなSUNです。

iPhoneで撮影した動画が、Windows PCに取り込みできなくて困ったことはありませんか?

iPhoneで撮影した動画をパソコンに転送する場合、ライトニングケーブルで接続してもパソコンが動画を認識しないことがあります。

とくに動画を取り込みたいパソコンが、Windows PCだった場合。

まさにわたしがその被害者でした。

YouTubeアップ用に魂を込めてiPhoneで撮影した動画が、パソコンに取り込めなかったのです。

今回は、たったの2つ設定を変更しただけで解決したので紹介します。

動画を撮影する前にやってください。

iPhoneで撮影した動画がWindows PCに取り込みできない時の対処法

①カメラのフォーマットを互換性優先に変える


iPhoneの設定画面を開きましょう。



今回さわるのは赤マルのカメラと写真の設定です。

まずはカメラのフォーマットを確認してください。



「互換性優位」にチェックを入れればOKです。


②写真の転送を元のフォーマットのままにする


つぎに画面を設定まで戻して、写真の設定を選びましょう。

赤マルの写真のほうです。



下までスクロールさせ「MACまたはPCに転送」を「元のフォーマットのまま」にチェックを入れてください。



わたしはたったこれだけで、iPhoneで撮影した動画がWindows PCに取り込みできるようになりました。

まとめ:iPhoneで撮影した動画がWindows PCに取り込みできない時の対処法

今回は、iPhoneで撮影した動画がWindows PCに取り込みできない時の対処法を紹介しました。

もう一度おさらいしましょう。

①カメラのフォーマットを互換性優先に変える

②写真の転送を元のフォーマットのままにする

たったの2つ設定を変更するだけ!

いかがでしたか?

せっかくのiPhoneで撮影した動画が、パソコンに取り込みできない…

このようにわたしと同じ悲しい思いをしたあなた!

ぜひ参考にしてみてください。


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!

プライバシーポリシー・お問い合わせ