太陽光ローン借り換えチャンス引き寄せの法則



 
 
レッツ! 借り換え!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ稼ぐブログランキング


皆さんこの記事を覚えているでしょうか?


金融機関の面談で味わった悔しい気持ち


www.mana-sun.com


簡単に言うとまっとうな金融機関からは相手にされずサラ金でローン組んで太陽光投資を始めたって話です。w


そのときのマインドはこれ『借りてください!』って頭下げに来させたる。


早くもこれが現実になりました。


金融機関の開拓と言えば自分から訪問するのが当たり前ですよね? 何度も何度もアタックして断られ。


経営者の知人やメンター税理士コンサルwに紹介してもらうとか?


事業経営の実績がない、頭金も担保もないサラリーマンが融資を引くのは難関です。


ところが今回むこうから来るパターン。 ビックリですよね。


でもそこには無策でやったんじゃない、実を言うとあわよくばワンチャン狙った仕組みを用意してたんです。


太陽光ローン借り換えチャンス引き寄せの法則


それは信販ローンの引き落とし、売電入金用の口座を可能性のありそうな銀行で設定した。です。


いや~あっぱれ! 凄いやんワイの選球眼w


だからもし可能性のなさそうなメガバンクやネット銀行などでやっていたらこの提案はなかったと思います。


ただし再現性は低いです。都市伝説です。絶対できるからコレ試して! という類の話ではありませんのでご了承ください。


完全なる運です。時代背景や向こうの事情とかタイミングもあるでしょう。


でもこうした、あわよくばの下心をあちこちに仕込んでいくという姿勢は取り入れてもらったら良いと思います。



今まで公庫や銀行の融資面談は箸にも棒にも掛からぬ状態だった凡リーマンまなSUN。


こちらがわざわざ平日休みを取ってアポ取り付けて資料準備してやっと話を聞いてもらえるかどうかの世界でした。


門前払い。


ところが信販ローンで太陽光事業を開始して一年ちょっと。


潮目が変わりました。


f:id:InvestorMana:20211027210934p:plain


プルルルル、プルルルル、ガチャ


「はい、まなSUNです。」


『お世話になってます~○○銀行の△△です』『取引履歴見てるんですけど太陽光発電事業されてますね?』


「ええ、まぁ」


『信販ローンの金利おいくらほどで?』


かくかくしかじか


『それでしたらメリットがある提案があるのですが・・・』


「借り換えどうですか? っていう電話ですか? 」


『あ、はい。そうなります。審査は必要となりますが、詳しいお話をさせて頂きたく』『本日の夕刻などいかがでしょう? 』


wグイグイ来るな。


今まではこちらがわざわざ平日休みを取ってアポ取り付けて資料準備してやっと会えるかどうかだったのに


今度はワイの仕事終わりに自宅まで訪問します! だってよ。


シャッチョサ~ンすりすり状態やん


完全に脈アリやでな!?


さてどんな格好で迎えよう、自宅やのにスーツはおかしいよな?


いつものジャージで良いんかな?


金利が下がって融資期間を延ばせたり? 返済据え置きできないかな? オーバーロー


手残りは良くなるでしょ~、さらに信販枠が空いてくる。


ヤバイ! 次の案件探さなきゃw


頭の中が超大忙し!


盛大に審査落ちってズッコケパターンもあるな


もし、これが上手くいけば町のシャッチョサン! 私の友達のあなた達!


ついに私もそっち側のステージ入り口に立ちますよw


つづく


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ稼ぐブログランキング