まなSUNブログ〜太陽光発電と米国インデックス積み立てにフルインベスト!経済的自由を手に入れる〜

養育費【13万円/月】バツイチ会社員がセミリタイヤを目指すブログ

野立て太陽光発電投資で初心者が失敗しない為に気をつけたい業者の特徴5選



 
業者選び!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


太陽光投資でいちばん重要なのは『業者選び』です。


今回は、野立て太陽光発電投資で初心者が失敗しない為に気をつけたい業者の特徴5選を紹介したいと思います。


『業者選び』がなぜいちばん重要なのか?は過去記事を参考にしてください。


www.mana-sun.com


あなたはもうすでに沢山の案件資料を取り寄せていることでしょう。


もしまだの場合は無料で出来る事なので是非ともできるだけ沢山の業者とコンタクトをとってみてください。


そうすることで色んな業者のこだわりや特徴が見えてきます。


その中で、もし次の5つに当てはまるような業者に出会ったら注意してください。


この先FIT付き案件は無くなっていきますので今まで野立て太陽光発電所の分譲販売だけで回ってたような業者はしばらく厳しい時代に突入します。


言葉を選ばずに言うと倒産するということです。


巻き添えを喰らわない為にもしっかりと注意していきましょう。


f:id:InvestorMana:20200415113412p:plain


野立て太陽光発電投資で初心者が失敗しない為に気をつけたい業者の特徴5選


ひとつめ

連絡が取りづらい


例えば、電話に出ない、メールのレスポンスが悪い等です。営業は顧客との窓口なのでこれこそ本業だと思うのですが残念ながらそうは考えていない。


本人の問題なのか、その会社が教育してないのが問題なのか、何れにせよこの先20年さらにはそれ以上の運営をしてゆく上で我々にとって良き窓口となってくれるでしょうか?


連絡体制はその業者の顧客に対する姿勢の写し鏡と言えます。


あと、電話の向こう(恐らく事務所)がやたらとガヤガヤうるさいとか、言葉遣いもできてない素人をあてがわれた日には話をする気にもなれません。


よっぽど周りでも営業電話かけまくってるとか定着率の悪い会社なんだとか。


要注意な業者の特徴です。


ふたつめ

総額がわかりにくい


これ結構あるんです。皆さん手元の資料を見比べてください!その販売価格、利回り計算に


・土地代、賃料の場合も
・造成費
・連系負担金
・遠隔監視装置
・フェンス/看板
・各種申請登記費用(農転/除外/経産省/電力会社/登記/抵当権/土地仲介etc…)
などなど


含まれてますか!?


サイテーな業者の場合、契約前の入り口で価格を低くみせて、契約後からどんどん追加費用が発生したりします。


あと、メンテナスや保険が強制になっているのも要注意。これだけで数百万かかりますから。


別にそれ自体が悪いとは言いませんが、あえて総額を分かりにくくしてる点が悪意を感じます。


そういうところに業者の顧客に対する姿勢が現れます。


三つめ

発電シミュレーションを盛っている


あなたはご自身で発電シミュレーションできますよね?


出来ない場合も自分の身は自分で守るために計算しましょう。


ここでは超おおざっぱですが解説します。


業者の発電シミュレーションで出てきた年間予想発電量をパネル容量で割った数字。


これが1,100kWh(/年・パネル1kW)


越えてないか?


最近の200%超える過積載で1,100を超えるシミュレーションが出てきたら、まずは警戒しましょう。


かなりの好条件でないとそれだけ発電するのは難しいからです。


ただしこればっかりは地域や日照条件によりますので、1,100いくこともあり得ます。


でもシミュレーション段階ではコンサバに見ておいた方が安全です。


上振れして怒る客はいませんが、下振れしたら怒りますよね。


そんな下振れするかも知れないリスク抱えてまで発電シミュレーションをあえて高く出す業者ってのは


案件によっぽどの自信があるからなのか、売り逃げするつもりなのかのどちらかです。


四つ目

信販ローンの提携がない


これは信販ローンは販売業者と購入希望者と信販会社の三者間での契約となる為です。


購入希望者ご自身の信用が大事なのはもちろんのこと、実は販売業者の信用も必要となっています。


信販ローンの提携があるというのは利用するしないに関わらず、その業者が信用できるかどうかのバロメータになります。


それに信販ローンが利用できれば支払いは購入者が完工を承認した後になりますので、業者がお金を持ち逃げするリスクをかなり抑えることができます。


五つ目

メールアドレスがGmailなどのフリーアドレス


これは、もう嗅覚です。


お気を悪くされた業者さんが居ればすみません。


でも、根拠は無くても何となく違和感を感じたなら手を引くのが良いです。なんせ大きな買い物&20年以上の事業です。


フィーリングが合わない業者とは組まない方が精神衛生上良いに決まってます。


はい。以上が野立て太陽光発電投資で初心者が失敗しない為に気をつけたい業者の特徴5選なのですが、いかがでしたか?


そうなんです。


中々まともな業者って少ないんです。だからお値段もソコソコします(;^ω^)


そこは初心者のサラリーマンなので仕方ないかなぁって思います。


逆に掘り出し価格のお宝物件をゲットしたい!


どこまでも儲けを追求してやるぜ!!


そうお考えの読者さんはこの5つのポイントをなるべく多く外すような業者にチャレンジしてみてください。


そういうところは安くせざるを得ない理由があり、高利回りの案件を回してくれる事でしょう。


それだけ失敗のリスクも上がります。

さいごに


私が伝えたいのは太陽光発電投資は入り口さえ間違わなければほぼ予定通りの収益を上げてくれるということです。


大金を投じるものですのでリスクはなるべく抑えた方が良い。


投資の結果は投入額×利回りで決まります。


株やFXではローンを組めませんので自己資金が必要です。投入額を増やすにも限りがあります。


なので利回りの向上を追求します。するとどうしてもリスクが上がってしまいます。


しかし、太陽光発電投資なら数千万円という購入資金をローンで賄えます。株やFXより簡単に投入額が増やせるんですよね。


なので必要以上のリスクを負ってまで利回りを向上させる必要がありません。


例えばセミリタイヤをするのに年間300万の不労所得が必要だったとしましょう。


投入額が1,000万であれば年利30%を達成して300万です。


もし投入額が6,000万になれば年利5%でも300万です。


利回りを上げるよりも投入額を増やす方が再現性は高いと私は考えます。


太陽光発電投資は入り口さえ間違わなければ勝ちレースなので


野立て太陽光発電投資で初心者が失敗しない為に気をつけたい業者の特徴5選


を参考に是非とも良い業者とめぐり逢ってください!


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ