まなSUNブログ〜太陽光発電と米国インデックス積み立てにフルインベスト!経済的自由を手に入れる〜

養育費【13万円/月】バツイチ会社員がセミリタイヤを目指すブログ

お金持ちになりたければ時間がかかるので少しずつでも良いから早く行動した方がいい理由



 
 
お金持ち!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


皆さんお金持ちになりたいですよね、だから太陽光発電とかインデックス投資とかいろいろ調べてるんだと思います。


でももしアナタがこうやって情報収集だけやってまだ何も行動に移せてないならやり方としてそれはナンセンスです。


なぜならそれはお金持ちになるにはある程度の時間が必要だからです。


f:id:InvestorMana:20210605071047p:plain

まず太陽光発電の場合を見ていきましょう


2,000万円ほどで利回り10%の案件が一基とした場合のキャッシュが積み上がるイメージはこうです。


【15年ローンの場合】
f:id:InvestorMana:20210605054851p:plain


ローン返済中の15年間はわずかな手残りでコツコツと継続が必要です。その代わりローン完済からFIT終了までのラスト5年間で急激にキャッシュが増えます。


【20年ローンの場合】
f:id:InvestorMana:20210605055806p:plain


こちらは15年ローンの場合と比較すると初期の手残りが随分と良くなります。しかしそれでも目指すところはどちらも一旦はFIT期間終了の20年となります。


もちろんそれ以降も運用していける可能性はあります。


いずれにせよ20年かけて1,000万前後のキャッシュを得ようというのが2,000万円ほどで利回り10%の太陽光発電投資になります。


なので今すぐ始めたとしても一年や二年でお金持ちになることはできません。




では次に

インデックス投資の場合はどうか


これは利回りとか入金力とかいろいろ変動要素が多いのでバラツキは出ます。なので総資産がどのレベルになるか? は状況次第です。


ただし規模の大小あれど資産増加スピードのイメージはおおよそ下記のグラフのような推移になると予想されています。


f:id:InvestorMana:20210605062518p:plain


こちらはつみたてNISA満額の年間40万を想定した入金、期間は20年間。そして年率5%でシミュレーションしたグラフです。


他のパターンを試したい方は資産運用シミュレーション : 金融庁でどうぞ。


グラフを見れば一目瞭然なのですが継続期間が長ければ長いほど資産の増加スピードは加速度的に増していきます。


これが良く聞く複利のチカラです。雪だるま式とか言われるやつです。


さらに期間を30年間にしてみるとどうでしょう?


f:id:InvestorMana:20210605063524p:plain


ついには運用益が投資元本を上回る予想になっています。


少しずつでも良いから早く始めて期間をなるべく長くとった方がより遠く、より高い場所に到達できる、その可能性が高いということです。

座学はもう十分


そして最後に私から皆さんに言いたい事、それは座学はもう十分という事です。


残念ながら太陽光発電投資もインデックス投資もやれば必ず儲かるという訳ではありません。失敗する事もあります。


だけどやらずに儲かる事は絶対にありません。


もし失敗しても一発アウトにならないように少しずつやるのが良いです。太陽光発電の場合は借りてやる場合が多いので少しずつとはいきませんが


事前のシミュレーションをしっかりやって返済計画に余裕を持って保険にちゃんと入って取り組めば一発アウトは防げます。


それでも借りてやるのは抵抗がありますよね、だとしたら無理して取り組む必要は全くなくて


だからこそ余計になるべく早く始める、できるだけ長くやる、少しずつやるに集中してほしいわけです。


そのかけた時間と経験によってのみお金持ちになる資質が磨かれていくからです。


いきなり大金を手に入れたからと言ってお金持ちにはなれません。


座学はもう十分です。


お金持ちになりたければ時間がかかるので少しずつでも良いから早く行動しましょう。


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ