太陽光発電投資で騙されたとか損したとか後悔するパターン



 
 
後悔!


まいど、まなSUNです。

👇👇応援クリックお願いします👇👇

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


後悔先に立たず!ってことで、太陽光発電投資の場合いちばんよく聞くのがあの時にやっておけば、、、っていう後悔です。


乗り遅れたって感じの


f:id:InvestorMana:20200117211718p:plain


でも今回はやって後悔するパターン。こんなはずじゃなかった~ってヤツです。


基本的には太陽光発電は事前の検討をしっかりしておけば問題ありません。


だってそもそも太陽光発電投資はFITの恩恵を享受できる為、事業者には一定のリターンが約束されたようなものだから。


期間限定:投資界のチート商品


国が買取価格を保証している制度で他の投資や事業ではまずあり得ないです。また日射量もデータベース化されており非常に売上見通しの精度も高い。


つまり小学生レベルの算数さえ出来れば20年間の見通しもほぼ正確なシミュレーションが出来る。


なのにもかかわらず、騙されたとか損したとか、要するにこんなはずじゃなかった的なことを言うのは


この算数の計算が間違っていたということ。


か、もしくはFITの根底が揺らいできているから


最近この計算が、はじめは間違ってなかったはずなのに


どうやら気づけば儲けがジワリジワリと削られる。制度改悪が進んでいるということ。


FITという固定買取価格は変更できませんけど、なんやかんやで理由を付けそこから支払いを、費用を負担させようと制度が後出しジャンケン。


サラリーマンの年金とか社会保険料みたいな感じですね。取りやすい所からまきあげる。


読みが甘かった~ってパターンです。


アナタも太陽光発電投資は計画的に!


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!

👇👇応援クリックお願いします👇👇

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ