関東一円、草刈3回6万円、k氏の相談付き(`・ω・´)キリッ!


太陽光投資で一番重要なのは良い業者を見つけること!良い業者、良い案件に出会うにはとにかく沢山の情報を得ること!【無料】で出来る資料請求だけでもして業者と繋がろう!良い案件を紹介して貰えるかも👇👇

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

アナタの太陽光発電投資をやる目的は何ですか?



 
 
ターゲット!


どうも、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
 
 

f:id:InvestorMana:20210118060105p:plain
アナタの太陽光発電投資をやる目的は何ですか?


人それぞれ投資をする目的は違います。そして目的が違うということは最適な投資先も違ってくるということです。


アナタが今このブログにアクセスしているということは多かれ少なかれ投資に興味があり、株式や仮想通貨、不動産や太陽光発電などへの投資を検討されていると思います。


私は、代表的なところで言うとつみたてNISAと太陽光発電をやっています。どちらも恐らく私の投資目的にベターな相性を持っているからです。


アナタも投資をするのであればイメージをしてみてください。ぼんやりとでも良いので。短期でガッツリ増やしたいのか、長期でボチボチふやしたいのか。


そうしておかないと私から見れば成功の投資であってもアナタから見れば失敗に見える事があるからです。


私はつみたてNISAも太陽光発電も最低20年、もっと言えばそれ以上の長期投資と思ってやってます。その目的は15年から20年後くらいには現在の労働から解放される事です。


『人生100年時代』や『生涯現役』など聞こえの良いフレーズでこの国は人々を一生働かせようと洗脳してきます。


少子高齢化が進む日本社会では仕方のない事かも知れません。企業に例えるなら新入社員が入ってこないので在籍社員が永く働くって感じです。定年延長で。


実際はじまってますよね?


この流れはこれからもどんどん進みます。年金や健康保険を維持していくには『みんな健康で長生きして死ぬまで働いてね』ってコトです。


だから団塊の世代までは逃げきれた『老後』という概念はこの先無くなるという事です。つまりこれからの時代60代70代辺りでリタイアどころか第二の就職活動が必要になってきます。


それは若者の就職活動と同じで学歴に代わる職歴や現役時代の地位や名誉があれば有利かも知れません。しかし平凡なサラリーマンとなれば再雇用、雇用延長は待遇が下がります。


仕事内容は同じでも給料が下がる謎のシステムが常識化しています。


少なくとも私はそうはなりたくないし、どうせなら自分の好きな事や夢中になれることで稼げるようになりたいです。そういった意味で太陽光発電もつみたてNISAも15年や20年と年月はかかりますが自分で決める定年退職への種まきと思ってやっています。


会社や国から与えられる定年を望んでも我々世代には一生ないのではないか。


今はせっかくサラリーマンという肩書きがあります。与信を使いレバレッジを効かせて太陽光発電投資をする。不動産より手間が掛からず副業で事業収入を得られる数少ないチャンスです。つみたてNISAも毎月安定した給料があるサラリーマンには非常に相性が良いです。


そしてゆっくりとではありますが、でも決して遠くない将来お金の不安から解放される。これが私の投資の目的です。


自分定年を作る。


もしもアナタの投資をやる目的が今すぐ大金持ちになる事や三年でFIRE~とかならば私のやってることは遠回り過ぎて失敗です。


アナタの太陽光発電投資をやる目的は何ですか?


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ