パチプロも投資家も期待値を追うって意味で同じやで



 
 
期待値!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


パチプロも投資家も期待値を追うって意味で同じやで


まず、パチンコやパチスロの勝ち方から。これはロジカルに考えてINよりOUTが多くなる台を長時間打つことや。このINとOUTの乖離がリターンの%、そして出来るだけ試行回数を増やす(長時間粘る)ことで


%×時間を最大化する。こんな感じや。ゴト師とか裏モンとかを除けば。オカルトは完無視な。


普通の人には分からんかもな。だから大衆はパチンコで負けるんや。


でな、この私のえせパチプロ経験が意外や意外w今ハマってる投資においても役に立ってるねん。なんでか?って言うと


パチプロも投資家も期待値を追うって意味で同じやから。


まなSUNが太陽光発電にビビることなくいきなりフルインベストできたのは実はそんな経験に裏付けられた確かな自信があったからや。


太陽光発電のシミュレーションは過去のデータからほぼ正確な予想ができる。それを元に売電収入がいくらかが算出できる。そこからローン返済や税金、経費を引いていくら残るかを見通す。


これがさっき言ったINとOUTの乖離や。これがプラスになってしかも大きいのが太陽光では言わゆる高利回りの案件。パチンコでは良く回る台。スロットでは高設定や。


それを出来るだけ長期にわたって運用し、利益を最大化する。こういう事や。話が長くなるから今回は触れへんけど長期の株式投資もインデックス積み立ても同じやで。


試行回数(運用期間)が増えれば増えるほど確率は収束に向かい(発電量はシミュレーション付近に)落ち着く。


これが分かってるから目の前の好・不調に一喜一憂せず、じっと遠くを見据えて淡々とやるべきことに打ち込める。これは期待値を追いかけることが出来る人のある意味『悟り』みたいなもんやで。


これが分かってないと目の前の出来事で慌てふためいて狼狽する。太陽光で言えば、絶対儲かるのに借金が怖くて買えない。パチやスロで言えば回る台やのに、高設定やのに、ハマりだしたらやめる。


儲かることと逆の行動してしまうんや。




それとあと似てるな~って感じたのが取りこぼしを防ぐってことね。良い台やからってオヤジ打ちではロスが勿体ない。止め打ちや目押しも必要。


太陽光も良い案件掴んだら、連系させたあとはパワコン毎の発電量チェックしたり定期的に草刈りしたり、要は異常に早く対処、未然予防。発電の取りこぼしを防ぐって取組みが肝心。


チェリーやスイカを狙っていくようにwww


パチプロと投資家のように似ても似つかん世界で実は通じるマインド『期待値を追う』


これはなんとなくビジネスの世界にも通じるモンがありそうや。


みんなも期待値を追うっていう感覚を磨いてな!

f:id:InvestorMana:20201008202238p:plain
パチプロも投資家も期待値を追うって意味で同じやで


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ