失敗するのが恐い?普通のサラリーマンが野立て太陽光発電投資に手を出してみた感想



 
 
ボチボチ発電してまっか!?


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


10月は滑り出し好調やで~。


そして、もうそろそろ二ヶ月経つんやな~。まなSUN人生初の野立て太陽光発電所が連系してから。


はじめの何ーんも知らんかった頃、やろうと思い立ってから、もう一年以上過ぎたっちゅうことや。


ほんで今のところ素直な感想やけど


やって良かった。


これに尽きる!続く2基目以降もはよ工事始まってくれよ~( `ー´)ノ


だって初の売上が27万で返済が15万ほどやで。しかもフルローンで。これは少々うまくいきすぎやけど、でも冬場で15万、夏場なら25万がバッサバッサ。


大きな声で言われへんけど手付けも頭金も入れてないからCCR(キャッシュオンなんちゃら)は∞%やで。


じゃあこんな素晴らしい世界やのになんでアナタが踏み切れないか?って考えてみたんや。そら良う分かるでその気持ち。自分も一年前はそうやったから。




失敗するのが恐い


せやろ?でな、失敗て言うても色々あると思うねん。


普通のサラリーマン(てかワイは普通以下やなw)のまなSUNでもその恐怖を乗り越えられたんやからそんなにビビらんでも良い話やで。


残り案件もどんどんビミョーになってきてるから良いのん有ったらサッサと一基でも始める事をすすめる。


じゃあ野立て太陽光発電所への投資で失敗っていったい何やろ?


・手付け金、頭金入れたのに工事が始まらない


・災害や故障による売上減少


・思ったより発電量が少なくてローン返済が赤字


こんなところちゃう?


失敗の定義もいろいろあって難しいけど、普通のサラリーマンが特に心配なんがお金やろ。数千万の借金やからなぁ。


でもな、これらお金の失敗リスクって進め方によって防げたり、保険で予防できたりすることがほとんどや。ちょっとくらいは勉強してな!


手付け金、頭金問題は信販ローン利用でリスク軽減できるで、まなSUNはゼロリスクで出来たわ。災害や故障については保険に入ろう。


あと心配なのが発電量な、これには自分も腹くくったでwww細かい正確なシミュレーションなんて要らん!


パネルkWに900掛けてFIT単価掛けたらそれが年間売上や、それで返済も経費も賄えたらオッケー!THEどんぶり勘定。


例:115kW×900×19.8円=2,049,300


だいたい205万や


でな、ローン返済がだいたい180万。あとは税金と経費とかでチャラって感じや。


でもこれかなりストレスかけとるからよっぽどクソ案件でない限り上回る。


上回った分が儲けや。これがローン返済中の15年。16年目から20年目まではローン返済がなくなり丸儲けやで。


てか、ローン返済中に少々足出たとしてもサラリーマン給料でなんとかなるし16年目からのボーナスゾーンを考えると貯金するよりよっぽど有意義な出資やと思うわ。


どう?こう言われるとお金の失敗ってそんなに大したモンじゃないやろ?


結婚とか住宅ローンとかの方がよっぽど恐いんやで('ω')ノ

f:id:InvestorMana:20200224081844p:plain
失敗するのが恐い?


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ