サラリーマンが野立て太陽光発電所を始めるときに提出しておいた方が良い書類まとめ



 
 
提出しておいた方が良い書類まとめ!


まいど、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


サラリーマンが野立て太陽光発電所を始める場合、今まで事業なんてやってこなかったのが普通やと思います。ですが太陽光発電所はいくら副業やとは言え、野立ての規模になってくるとお金の出入りが大きくなります。


なのでキッチリ確定申告をしなきゃいけない。そこであらかじめ税務署に提出しておくことで節税対策になるのが下記の三つの書類。


・開業届


・青色申告承認申請書


・消費税課税事業者選択届




開業届については他の二つの書類を出す前提条件になります。青色申告は所得税の減税を受ける為、消費税課税事業者選択は消費税還付を受ける為に必要となります。


まなSUNは三つ同時に出しました。それぞれの書き方や詳しい説明は過去記事にしているので参考にしてください。


www.mana-sun.com
www.mana-sun.com
www.mana-sun.com


そしてひとつ注意点です。青色申告も消費税還付もやるやらないはご自身で判断して決めて下さい。お勧めされたからって思考停止でハイハイやるもんじゃないんで。だって【開業】なんやから!


また動画でも解説してるのでよかったら参考にして見て下さい。



野立て太陽光発電所を契約したサラリーマンが次にやるべき事~個人事業の開業届~編


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ