関東一円、草刈3回6万円、k氏の相談付き(`・ω・´)キリッ!


太陽光投資で一番重要なのは良い業者を見つけること!良い業者、良い案件に出会うにはとにかく沢山の情報を得ること!【無料】で出来る資料請求だけでもして業者と繋がろう!良い案件を紹介して貰えるかも👇👇

太陽光投資の物件をアドバイス【無料】

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

今なら限定「メンテナンスガイド」無料プレゼント中!【om’s】

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

【悲報】野立て太陽光発電所の分譲案件は利回りが低いからとかクソしょーもない理由で波に乗り遅れた人々たち



f:id:InvestorMana:20200714053641p:plain
【悲報】野立て太陽光発電所の分譲案件は利回りが低いからとかクソしょーもない理由で波に乗り遅れた人々たち

 
 
乗り遅れ!
どうも、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


【悲報】野立て太陽光発電所の分譲案件は利回りが低いからとかクソしょーもない理由で波に乗り遅れた人々たち


投資するかしないか?参入するかしないか?って今でもまだ迷ってる人って居るんですかね?まさかそんな人ここには居ないと思いますが、ただこういった人は別でしょうね。


最近気づいた人。


え?野立ての太陽光発電所って個人でも出来るの?サラリーマンでもできるの?そんなに儲かるの?まなSUNも約一年前そうでした。


そして今も少なからず居ると思います。今日はそんなアナタに大切なメッセージ。始めるのに遅すぎることなんてない。いつでもきっかけさえあれば今が始め時。そう思うんです。


信販で20年のローンも登場しました、今こそ!ほんとラストで最大のチャンスじゃないかって。



まなSUNはアナタと同じようにこの野立て太陽光発電所が個人で出来る、しかも並みのリーマンでも。安定していてボロ儲けは無いが大損もしなさそう。って気づいたのは2019年夏のことでした。そう、ちょうど今から一年くらい前です。


あの当時から、もう野立て太陽光発電所への投資はオワコンだとかFIT制度は無くなるとか全く儲からないとか散々言われてました。でもよくよく調べてみると確かに過去のFIT開始当初に比べると儲けは少ないかも知れないが、かなり再現性が高いという事が分かりました。


そしてお世辞にもボロ儲けとまでは言えなくても、ボチボチ儲かる。しかも最大のメリットは上手くやれば手出し無しで出来るという点。わかりやすく言うと申込用紙にサインしてハンコ押すだけ。


たったこれだけで進める事が出来るんですね。そして連系後はボチボチではありますが不労所得が手に入る。チャリンチャリン。


仕組みはこうです。【売電収入>ローン返済・諸経費】これはやらない手はないでしょう。


ところが周りから聞こえてくるのは否定的な意見ばかり。利回りは最低12%ないとダメ。とか土地は自分で仕込んでEPCやDIYで利回りを上げないとダメ。とか要するに分譲で10%程度の利回り案件に手ぇ出すヤツはウ○コみたいな。


だから変に情報取集だけして知識のついた机上で勉強してきた人はそんな意見に惑わされて結局決めきれずにいました。頭でっかちになって行動できないってやつです。


一方でまなSUNはそんな周りの雑音を一切シャットアウトし、自分と向き合いました。周りと比べるのではなく過去の自分と比べてやったほうが良いのか、悪いのかそれだけで判断しました。


サッサとやろう!


それが一年も経たないうちに見て下さいこの状況。FIT14円案件でも利回りが10%でもお宝化してるじゃないですか。中三電とか日帰りの範囲とか立地に拘っていくと。お!利回り11%超!と思いきや信販不可とかねwww今どき初心者リーマンが自力で融資引っぱって前金とか中間金とか恐すぎません?



私なら無理です。


だからあの時サッサと決めて行動しておいて良かったなぁと思うんです。


じゃあ、今はもうオワコンなのでしょうか?って言うと全然そんなことありません。さっきも言ったように価値観は人それぞれなんで答えはひとつとは限りませんがしかし、もし自分が今の状況でまだ始めてなかったとしたらどうしたか?と言えば、たとえ利回りが9%台とかでも信頼できる業者でワンストップで希望の立地で分譲って案件があればやると思います。


もちろんEPCやDIYが出来るに越したことはないんでしょうケド、サラリーマンの副業って感じからは遠ざかるんですよね。それなりの経験や知識、お金と自分の労力が要ります。サッサと始めるって点では利回りは悪くても分譲には分譲なりのメリットがあります。


やってみないと分からない事も多いですし。EPCやDIYはそれからって感じです。


冒頭で言った信販の20年ローンであれば変動金利なのでそこのリスクはしっかり検討しないといけませんが、利回り9%台の案件でも初年度から数十万の手残りが発生する計算になります。


消費税還付や償却資産税の減免も受ければたった一年で小金持ちです。パチンコや競馬で浪費したり、まさか宝くじで散財してるバカはこのブログ読んでないでしょうが、こういったギャンブルの類と比べたらよっぽど太陽光やるほうが儲かる可能性は高いです。


しかも儲けは1,000万円単位です。20年という時間は必要になりますが。



とまぁ、こんな事言ってられるのも今のうちだけであと一年もすればあの時と同じで、サッサと決めて行動しておけば良かったなんて事になってるのは明白なんですよ。


信販で20年ローンが登場し、また飛ぶように売れるわけですから。案件は枯渇し、20年ローンありきでの価格設定になります。つまり投資家の儲けはどんどん小さくなっていく。


結局いつまでもあーだこーだ言って始めない人ってのは今はもうダメだとかあの頃は良かったのにとかグダグダ言い続けていつまでたっても波に乗れないんでしょうね。


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ