アナタは太陽光発電投資に何を求めますか?



f:id:InvestorMana:20200113090851j:plain
アナタは太陽光発電投資に何を求めますか?
 
 
目標は決めておいた方が良い。でも計画はその通りに行かない事なんて当たり前だからガチガチにせずその場その場で組みなおせば良い。


そして目標が時と共にまた変化する事も受け入れていけば良い。


どうも、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


投資をする目的は人それぞれです。そして投資をするにはその目的ごとに最適な投資先を選ばなければなりません。


今アナタがこのブログに目を通しているということは少なからず投資に関心があり、株や不動産、太陽光などの投資を考えていると思います。


まなSUNは、つみたてNISAと太陽光発電に取り組んでいます。それはどちらも私の投資目的に最適な答えを持ち合わせているからです。アナタも投資をするのであれば目的はハッキリとさせておいて下さい。そうしておかないと私から見れば成功の投資であってもアナタから見れば失敗に見える事があるからです。


私は太陽光発電もつみたてNISAも最低20年、もっと言えばそれ以上の長期投資と考えて取り組んでいます。その目標は15年ないし20年後くらいには今の労働からは解放される事です。そして勝算があってやっています。


『人生100年時代』や『生涯現役』など耳障りの良いキャッチコピーで政府は国民を一生働かせようとしています。少子高齢化が進む日本社会では仕方のない事かも知れません。会社に例えるなら新入社員が減るので在籍社員の定年を伸ばすって感じです。


労働力を落とさない為にはこれからもどんどん定年とか年金とかは遠ざかっていくやろうし、年金や社会保険制度を維持していくには『健康で長生きして死ぬまで働いてね』ってコトです。


そうすると団塊の世代までは逃げきれた『老後』という概念を持っていてはこの先やっていけないという事になります。つまりこれからの時代に老後なんてものは無く60代70代辺りで第二の就職活動が必要になってきます。


それは今の就職活動と遠からずで学歴に代わる職歴や現役時代の地位や名誉があれば有利に進める事ができるでしょう。しかし平凡なサラリーマンとなれば今でも有りますが再雇用とか待遇は激落ちです。


少なくとも自分はそうはなりたくないし、どうせなら仕事は自分の好きな事や熱中できることにシフトさせていきたいと考えています。そういった意味で太陽光発電もつみたてNISAも15年、20年後と少し時間はかかりますが自分で決める定年への種まきと思ってやっています。


会社や政府から与えられる定年を待っていては一生定年なんて来ないのではないか。


今はせっかく本業のサラリーマンという立場があるので上手くレバレッジを効かせれる太陽光投資をする。不動産より比較的手間が掛からず副業で事業収入を得られる数少ないチャンスです。つみたてNISAも毎月安定した給料があるサラリーマンには非常に相性が良いです。


そしてゆっくりと時間は少しかかりますが決して遠くない将来にお金の不安から解放される人生を迎える。これが叶えば私の投資は成功です。


イヤな仕事を一生やるのはイヤだ。


もしこれがアナタが今すぐ大金持ちになる事や数年の間に卒サラする事を投資の目的とするならば私の投資は失敗に見えるでしょう。


アナタは太陽光発電投資に何を求めますか?


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ