行動に勇気が必要だと感じる間は、まだ動くべき時ではない理由!!



 
 
最近、太陽光発電ブログを見ていて雑草の成長以外に


電柱の成長にも注意しないといけない事を知りました。


どうも、まなSUNです。


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


人間はあらかじめ知っている情報について確かめる為に行動する事にはあまり抵抗がありません。まなSUNが太陽光にフルレバレッジで参入を決意できたのもその前に全力で情報をインプットした為です。


例えば前から気になるラーメン屋があったとしてください。その店の情報が何もない状態で入店するのには勇気が要るでしょう?スープの味や、値段、店主の顔など。


しかしそれが、仮にインターネット上にメニュー表や店内の写真、店主の顔やメッセージがあれば一気に不安は減りますよね?さらに知人から口コミで美味しかったなど聞いた日には


ソッコーで次のラーメンは絶対あの店で食べるゾってなるワケです。そう。知り得た情報を確かめたくて。


だからもしアナタが今、太陽光などの投資に踏み切る勇気がないと感じているなら、やめたほうがいい。


それは先ほどのラーメンで言うところの、スープの味や、値段、店主の顔などが分かってない事からくる不安のせいで、踏み切るのに勇気が必要だと感じているから。


そんなワケの分かってない状態で行動していいのは子供のうちだけで、だから子供たちは目を離せば大人たちから見ればキケンなバカな行動をしょっちゅう起こします。


きっちりと見守ってくれる親や周りの大人たちのおかげで多少のケガで命を落とさず済みますが、それでも運が悪ければ命を落とす場合もあります。


そういう経験から少しづつ情報を得て彼らはやがて家の周りで遊べるようになり、通学路の往復ができ、自転車やバス、電車の乗り方を覚え、やがて遠くの旅行に行けたりなんかするようになります。


それがまたイキナリ情報をぶっ飛ばしてサバンナに行くとなると猛獣に命を奪われる事になってしまいます。しかしそれも事前にサバンナでの危険を避ける方法を情報として入れておけば楽しむことができるのです。


投資の話に戻します。アナタがもし今投資に対してそれが勇気の要る行動だと感じているのならそれはまだ投資に対して先ほどの子供と同じ状態だからにほかならず、情報を入れないまま行動するとケガをします。


それが不動産や太陽光、信用取引などのレバレッジを効かせた場合ケガで済まず『ジ・エンド』命を落とす可能性もあります。


そして多くの日本人はマネーリテラシーがありませんので、投資の話になるとすぐにこういったキケンな物だとバリアを張るか、間違った知識で投機に走り自爆するかのどちらかです。


当然です。


投資というのは予め想定されるリスクとリターンをキッチリ理解し、納得したうえで判断するべきです。


太陽光のブログを見渡しても成功した人達しか残っていませんから、どうしても不労所得とかセミリタイヤとか早合点させるような成功者バイアスが掛かっていますので


それらを一度疑ってみるという事も必要なのかも知れませんね。


まなSUNはこの野立て太陽光投資という美味いと巷で評判のラーメン屋の味を自分の舌で確かめる為に行動を起こしたまでです。


f:id:InvestorMana:20200525175535p:plain
美味そうなラーメン


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ