関東一円、草刈3回6万円、k氏の相談付き(`・ω・´)キリッ!


太陽光投資で一番重要なのは良い業者を見つけること!良い業者、良い案件に出会うにはとにかく沢山の情報を得ること!【無料】で出来る資料請求だけでもして業者と繋がろう!良い案件を紹介して貰えるかも👇👇

太陽光投資の物件をアドバイス【無料】

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

今なら限定「メンテナンスガイド」無料プレゼント中!【om’s】

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

【悲報】奨学金を借金と思わない!?日本ではお金の知識が新生児レベルでも大学に行けちゃう件





マネーリテラシー!
どうも、まなSUNです。

👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


先日こんな記事を見ました。奨学金を借金と考えていなかった人のはなし。これで日本の教育制度って本当にお金について教えてくれないんだよねって改めて思ったんですが


news.livedoor.com


ではなぜ日本ではこれほどまでにお金の知識、マネーリテラシーが低い人が大量発生するのでしょうか?





これには、様々な背景があるでしょうが家庭や学校でお金のはなしをするのはなんとなくいやらしい。そんな風潮がただよっていて正しくお金と向き合う機会が少ないからだと思います。


正しくお金と向き合う機会が少なく、ただ何となくお金のはなしするのはいやらしい、後ろめたい感じがして、親からも教師からも、さらには社会人になってからも学ぶことができないんです。





どうして日本ではお金のはなしをするのがいけない雰囲気になってしまったのでしょうか?いろいろ説はあるようですが一説では国民がお金についてバカで居てくれた方が国の統制が効くという説があります。


資本主義社会のしくみや税金のしくみを国民に理解させない方が自分たちが優位な立場でずっと居られる。ルールを決めれる立場にあった資本家や政治家たちがそう考えるのは至極当然のことではないでしょうか?


f:id:InvestorMana:20200417093902p:plain
マネーリテラシーが低い日本人


日本では未だに資本家側になれるチケット=株式や不動産などの投資をする、税金を取られている感覚の分かる確定申告をする人、というのが少数派です。つまり大多数はそのような経験がないサラリーマンなどの労働者というワケです。


すなわち義務教育やマスコミの情報操作でお金持ちになる方法を教えなかったり、お金持ちを叩いたり、汚いイメージを刷り込むことで統率の効いた、安月給でもコツコツまじめに働く納税マシーンを大量生産しているという事なのです。





そもそも今の時代、借金してまで大学に行ったからと言って元を取れるか?といえば決してそうではなく自己投資という視点でみても投資センスが無さすぎる。


それよりも実家から地元の大学に行くなり、地元企業に勤めるなどしながら株式投資をしたり、不動産や太陽光発電所を買うための頭金を作った方がよっぽどリターンが見込める。


そういった意味では今は情報が手に入りやすくなったのだから昔よりお金について学ぶチャンスは沢山あるわけで、自ら学ぼうとせずマネーリテラシーが低いことをお金の教育を受けてない事のせいにするのは当事者意識が低すぎるとしか言いようがない。


奨学金は借金です!


しかも、表面利回りサイテーのクソ投資案件だwww。
( ー`дー´)キリッ


信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!


👇👇応援クリックお願いします👇👇
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ