野立て太陽光発電所を契約したサラリーマンが次にやるべき事~消費税課税事業者選択~編 税務署に行ってきました!



f:id:InvestorMana:20200113092056j:plain

税務署アタック!
どうも、まなSUNです。

👇👇応援クリックお願いします👇👇

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ



前回は税務署アタック!の三大書類のひとつ 

~青色申告承認申請~編 をお送りしました。

www.mana-sun.com





前々回 

~個人事業の開業届~編
www.mana-sun.com




今回はこの三部作の最終回!! 

~消費税課税事業者選択~編 をお届けしたいと思います。


・個人事業の開業届
・所得税の青色申告承認申請
・消費税課税事業者選択届


これは売上1,000万以下の事業者が、わざわざ自分から消費税の課税事業者になりますよ!って宣言するものになります。

そうすることで売り上げに対する消費税の納税義務が発生しますが、仕入れなどで支払いすぎた消費税は返してもらえる事になるらしいです。

課税事業者になると3年くらいは免税事業者に戻れないとか色々ルールがあるようです。



逆に売上が1,000万以下ならあえて申告しなければ消費税免税事業者、頂いた消費税はそのままふところへ。。。という事らしいです。



で、まなSUNの選んだ道は、太陽光の初年度は設置にかかる費用等で一基につき大体150から200位の消費税がかりますから。それを還付してもらおうというスキームになります。(3年後には免税事業者に戻るのを忘れないよ~に!)


太陽光の設置なんで消費税もフ〇ローンに含まれてますので、手出しなしでキャッシュが得られる、なんか変な感じですがま~それを種銭にまた何か出来たらな~と妄想してます。今までのFIT太陽光猛者たちはこのスキームで拡大された方多いと聞きます。



で実際の書類

f:id:InvestorMana:20200613210739p:plain
課税事業者選択届




税の仕組みなんで年度ごとに変わるかも知れませんし、課税・免税の損得はケースバイケースでしょうから、皆さんも是非ご自身でシミュレーションして戦略を決めてくださいね!!


迷ったら周りの太陽光猛者たちのブログ参考にしてください。私なんかよりも、もっと優秀で、ずっとキャリアがあり、記事も詳細に丁寧にまとめられています。


有益なブログはこちら
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ



ではまた!



信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!

👇👇応援クリックお願いします👇👇

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ