野立て太陽光発電所を契約したサラリーマンが次にやるべき事~個人事業の開業届~編 税務署に行ってきました!



f:id:InvestorMana:20200113092056j:plain

税務署アタック!
どうも、まなSUNです。

👇👇応援クリックお願いします👇👇

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


さて先日の記事にもしましたが無事に!?当方の購入する太陽光発電所も無事!?決まり
www.mana-sun.com




いよいよ太陽光事業者としての一歩を踏み出したまなSUNですが色々調べると次にこなすべきミッションが見えてきました!


まずは税務署アタック!!です。おおきく3つあります。


・個人事業の開業届
・所得税の青色申告承認申請
・消費税課税事業者選択届



提出は3つともいっぺんにしましたが、記事は3回に分けて解説したいと思います。まず今回は 


~個人事業の開業届~編 


という事でこれは事業の開始宣言を税務署に届けるといった内容になります。当方の予定している発電所は一基あたり年間売電額が200万前後の見込みです。これは事業性の規模として開業が認められるそうです。


自宅屋根とか規模の小さいもの一基では雑所得としてしか見られない場合もあるようです。それで何で開業届が必要かというと最大の目的は「所得税の青色申告」というのを認めてもらうためです。


そのための個人事業主となるワケです!少し手間ですが節税につながるようで、もう、やるっきゃないっしょ!



では開業届の書き方。
実際の用紙です。

f:id:InvestorMana:20200613204236p:plain
開業届




当方はこれ何度も感じているんですが、提出しようと色々調べるとややこしそうで面倒そうなので諦めてしまいそうですが、いざ税務署に足を運び相談すれば親切に教えてくれましたし記入も至って簡単ww


提出も こ、こんなに!?って思うほどアッサリ終わりました。あれこれ悩まずにまず行動!を体感した実例であります。


ただひとつ調べていて良かったポイント!


税務署が忙しい時期は避けた方が良いと思います。




何事も相手の立場になって考えれば最適解が見つかると思います!




信じるか信じないかはアナタ次第!
レッツ!インベスト!

👇👇応援クリックお願いします👇👇

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ